稲村ガ崎着

稲村ガ崎着
うっすら富士山
c0301809_10201821.jpg
道の花を愛でながら
坂を上り
c0301809_13403054.jpg

c0301809_13403403.jpg

c0301809_13403860.jpg

本日のお稽古⬇️
c0301809_13404357.jpg





by mulde | 2018-11-08 10:19 | 精進料理お稽古 | Comments(6)
Commented by Monuca at 2018-11-08 22:46
こんなに細かく盛りつけするんですね〜。
赤いお椀に入ったお料理は何でしょう?
食べたくなりました。
お膳の外のデザート?のような物も食べてみたいです。
Commented by mulde at 2018-11-09 00:42
赤いお碗は、菊の花をさっと茹でて、林檎のいちょう切りと、酢和えにしたもの。季節が溢れる風味の一品です。大変おいしいです。
お膳の外のデザートは、渋抜きをした甘い柿の寒天寄せ。優しいお味です。
Commented by otenbasenior at 2018-11-10 00:53
木彫りのお地蔵さまが良いですね。
ほっこりします。
母が亡くなる2ヶ月前に母に連れられ近所のお地蔵さままで、何をお願いするのかと思っていたんですが、
その時旅をしていた我が夫の安全を祈ってくれていた母でした。
何時迄も母親は母親だと強く印象に残っています。
Commented by mulde at 2018-11-10 06:45
> otenbaseniorさん
お母様は事あるごとに
そのお地蔵さまに
足を運ばれていたんですね。
おてんばさんは
しっかり守られていらっしゃった。
今も、ですね。
私も感謝の気持ちを忘れてはいけないと思います。

Commented by echalotelles at 2018-11-10 22:26
お口にほんわり、心にほーっとするお味の精進料理ですね。
あ~、毎日こういうお料理を食べたいわ~(*‘∀‘)
Commented by mulde at 2018-11-11 06:41
> echalotellesさん
echalotellesさんは
素晴らしいお野菜を作られていますから
身体に優しい毎日をお過ごしです!
動物性のタンパク質は
必要だと思うのですが
疲れた身体には少し重いですよね。
先日、普茶料理、中国の精進料理を
京都のお寺でいただきましたが
これもそんなに油っぽくなく
美味しかったです。
梅干し→塩抜き→煮て味付け→天ぷらにして→葛湯に仕立てたもの、これが最高のお味でした。

<< グラナダ滞在中 私は >>