雪がとけて

雪がとけて
スノードロップちゃん
待ってました!
c0301809_09442432.jpg
庭のあちらこちらに
c0301809_09455591.jpg


落ち葉を突き抜けて
c0301809_09464117.jpg


さあ、
春の妖精たちが顔を見せてくれる
遅い早春のはじまりです。

本日のお山
c0301809_09481199.jpg


by mulde | 2018-03-11 09:43 | Comments(8)
Commented by アナベル at 2018-03-11 20:51 x
今日はいろいろとありがとうございました。
おかげさまで美味しくできました。
ちょっとはまってしまいそうです。

スノードロップ、可愛いですね。
こちらでは毎年咲いてくれてたのに今年は芽がでませんでした。
ばいもが咲き始めました。
これから、いろいろ楽しめますね。

Commented by mulde at 2018-03-11 22:43
アナベルさんのお宅に合ったおいしいお粥が出来たんだと思います。食べにくいからって、1番栄養のあるところを精米で捨ててから食べているようで、勿体ないですよね。時間のあるときは全体をいただきたいです。
バイモ、きれいでしょうね!
私のバイモは、コシノコバイモといって、本当に小さく目立たない野草です。バイモユリはかなり背丈がありますよね。コシノコバイモちゃんは6〜7㎝にしかなりません。で、花が終わるとすぐに葉も枯れて、何週間かで地上部は無くなります。うっかりすると見そこないます。
Commented by mirakurupurin2 at 2018-03-12 10:20
この写真を見て、胸の高鳴りが止まりません!
昨年の10月に妖精さんの記事にも書いたんですけど、何のお花かわからなくて白い花と書きましたが、服がまさしくスノードロップのまんまでした!
いつも青白い子しか見たこと無いのに、真っ白な光でどこから来たのかと思っていたら、muldeさんのところからやってきたんですね。
こっちでは咲かないお花ですし。
謎が解けてスッとしました。
ありがとうございます。^^
Commented by mulde at 2018-03-12 14:58 x
そうでしたか。
わが白い妖精ちゃんたちがそちらにお邪魔していたとは!
山の庭のトップバッターはいつもこの妖精たち🧚‍♀️。
つぎに福寿草、コシノコバイモ、と続きます。その芽やら、蕾に、まいとし首ったけなのです。

すごく敏感なプリンさん。
プリンさんの何百分の一だと思いますが
私も雰囲気やら匂いやら
すごく感じるほうです。
先日も、娘の引越し先の雰囲気ぐありえなくて、すぐに転居させました。
プリンさんも気にしないでスルーする方法を身につけないと、身がもたないでしょう。
私は、精進料理の藤井まり先生にその方法を時々おそわっています。
どんどん咲いていく春に乾杯ですね!
Commented by mirakurupurin2 at 2018-03-12 22:20
そうなんです、だからなるべく人には注目しないようにしているんです。
それでも散歩へ出掛けると、いろんな人から声をかけられるのでなんなんだ・・・って思ってしまいます;;;
子供の頃から、年齢・老若男女かまわず頻繁に声をかけられるので、自分の中ではそれをなんとかしたいんですけど。

藤井まり先生を検索してみました。
幅広く活躍されている方なんですね。
お料理も実際インスピレーションで作られるから、素晴らしいものが出来上がるんでしょうか。^^

因みに、一番最初のスノードロップさんからは、ドの高音が流れていて、2枚目の一人で写っている子はラの音が大きく強く出ています。
どちらも、楽器ではあらわすことができない超超超高音です。
嬉しい感情が湧き上がりますね。
普段から大地の音は鳴り止むことがありません。
地球に住んでいる存在達はみんな、大地からの情報をキャッチする能力が備わってますからね。^^

muldeさんの対処方はどんな感じなんでしょう?
声をかけられない方法があったら教えて欲しいです。笑
Commented by mulde at 2018-03-13 02:05
> mirakurupurin2さん
まり先生はとらわれずにゆく方法を、身をもって教えてくださいます。
朝イチ
いくつか祈念して1日を始めますが
その中で2番目に
自分がとらわれて困っている人の幸せを本気で祈る。
そうすると、とらわれなくなる。
放念せよという、禅の教えだとおもいます。

それを勧められて、実行しています。
あと、身をもって、飾らないありのままの生き様をみせてくださいます。

プリンさんは人には困っていらっしゃらないのかもしれませんね。

全ての音が聞こえるんですね。
魂の声も。
通じていると相手が思うから話しかけてこられるわけですね。プリンさんはずっとお若いから感性も瑞々しいですし。
私は自分がいろんなものに囚われているから、
そんなに通じる事もなく、多く話しかけられる事もないです。とらわれなく生きられたら、どんなに楽になるかと思います。
プリンさんと、私は困る事がちがうようです。
Commented at 2018-03-13 08:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-03-13 08:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< やっと出て来た芽 今日からまた山籠り。 >>