梅雨空

電車の中です。
c0301809_09213618.jpg

ここはどこでしょう。




もうすぐ
c0301809_09222938.jpg

このコンビが

完成します。



# by mulde | 2017-07-02 09:23 | Comments(2)

人参の芽

人参🥕のかわいい芽がやっとでました。
c0301809_11023878.jpg

いつ間引くのかなあ、
思案中です。

初坊ちゃんかぼちゃです。
かわいいでしょう?
c0301809_11041022.jpg



初キュウリです。
畑で
パキンと半分こして食べました。
c0301809_11045941.jpg


私が
15cmくらいのズッキーニをとったら
かわいそうだとうるさい人がいましたよ。
c0301809_11072942.jpg





里芋もすくすく。
c0301809_11061014.jpg




ピーマンの花。
c0301809_11065704.jpg





なす頑張れ。
c0301809_11052409.jpg




じゃがいものお花畑です。
ピンボケでごめんなさい。
c0301809_11063125.jpg



c0301809_11130184.jpg













# by mulde | 2017-06-26 11:13 | Comments(2)

やっと花が咲きはじめ、人参種まき🥕

我が家の畑は
気温が低く
やっと花が咲き始めたところです。

じゃがいも
キタアカリにやっと蕾です。
c0301809_12041609.jpg





きゅうりの初花
c0301809_12045714.jpg



坊ちゃんかぼちゃです。
c0301809_12055487.jpg


里芋の芽🌱がやっとここまで
c0301809_12071264.jpg


茄子も🍆
初花です。
c0301809_12080429.jpg


カッコウの声も
よくきこえるようになって
さつま芋、ベニハルカもうえつけました。
c0301809_12100391.jpg


やっと
あたたかくなり、
3日続けて雨の予報が☂️でたので
人参の種まきをしました。
c0301809_12133783.jpg
来客の後で
洗濯物が
山ほどあるけれど

人参のためには
降ってほしい雨。










# by mulde | 2017-06-13 12:10 | Comments(4)

朝ごはん

きょうは
娘のお友達が来てくださって
お精進をつくりました。
c0301809_11340817.jpg

メニューは

c0301809_11362454.jpg

玄米10倍がゆ
かぼちゃの豆乳汁
三つ葉とキャベツの胡麻黒酢和え
胡麻葛豆腐
金山寺味噌、梅干し


晴天です。
空梅雨かしら。

昨日
かわいそうなカラカラ苔に
たっぷり水をやっておきましたら
c0301809_11434572.jpg
復活。


曙フウロソウが
きれいです。
c0301809_11445574.jpg





# by mulde | 2017-06-10 11:45 | Comments(0)

今日の畑

私の坊ちゃんかぼちゃ
やっと
これくらいになりました。
c0301809_15430042.jpg



私の茄子🍆
やっとここまで。
c0301809_15434312.jpg

主人が作った
きゅうりの🥒の棚です。
今年3回目で
毎年進歩ありです。
c0301809_15454278.jpg


梅雨に入った今日のお山です。
畑は20℃
c0301809_15464852.jpg
がんばれ
お野菜たち。




# by mulde | 2017-06-09 15:47 | Comments(0)

やっときまった

ずっとくすぶっていた
アフガン編みベストですが
透かし編みと合わせる事で
決定。
c0301809_17383056.jpg

後は編むのみとなりました。


# by mulde | 2017-06-08 07:36 | Comments(2)

恒例の掃除

毎年
この時期を迎えると

ここを掃除します。
c0301809_01085135.jpg

ここです。
c0301809_01093237.jpg


そうです。
軽く洗剤を含ませて
次に水拭き
最後に乾拭き。

そして
c0301809_01105923.jpg
おさめます。



勿論、
てっぺんもピカピカにします。
c0301809_01220705.jpg

この冷蔵庫には
すごいお守りがついています。


それは
c0301809_01121940.jpg
小学校1年のころ
娘が描いた絵。




これを見ると元気がでます。

もう、20年近く
冷蔵庫から私達を見ています。

さあ、スッキリして
《冷蔵庫のうらだけですが》

そろそろ梅雨が近いでしょうか。




# by mulde | 2017-06-07 01:23 | Comments(2)

懐かしい川

長男を
毎日インターナショナルスクールに送っていった
森の中の
Würm川。
Starnberg湖から流れています。
c0301809_23172785.jpg

この森の冬
美しい真っ白な雪の中

少しスケートしながら車で走りました。





この日
Würm川ほとりの
鱒を食べさせてくれるレストランは
季節ではないそうでcloseでした。
残念です。






同行のお一人はご用事で
旅の続きへと行かれ







のこりの2人は
Regensburgへと向かいました。
München より北へ150㎞。



楽しく語らいながあっと言う間の150㎞。

ドナウの夕陽です。
c0301809_23262367.jpg



中洲にある
Lindenbaumの大木の下に
地元の人々が寛いでいました。
c0301809_23265281.jpg



勿論
私たちも加わらせていただき
またしても
季節の恵みを。
c0301809_23272201.jpg





これで最後の夜だわ、と
友人の頼むビールが
大きくなりました!
c0301809_23293027.jpg




テーブルで同席の
地元の男性お二人は
なにやら
子供の時からの幼馴染みらしく、
君のおかあさんが
ああいったこういった
君の家のあそこにあるブランコが
どうのこうの
ビールと🍺和やかな時間が夜遅くまで過ぎました。









はい、
遂に最後の夜が明け
ドナウ河さん
おはよう!
c0301809_23323292.jpg





私たちは
食べ損ねてはならじと
Regensburgerというソーセージやさんに
突入。



刺青の腕のお店のお姉さんに
大きなこえで
『ニュルンベルガーソーセージを一皿』と、




おっとっとまちがえてしまいました。



すると
その辺の人達とみんなで大爆笑!!
ここは
レーゲンスブルクでしょうが。
ドジが治らない私です。
c0301809_23320838.jpg

同席のニュージャージーから来たご夫妻と
辿々しい英語で
楽しみました。




お店の中も
みせていただきましたよ。
c0301809_23313395.jpg
すごくおいしいから
みなさんも是非。







古くて
大きい教会です。
c0301809_23303855.jpg
c0301809_23305824.jpg
ノイシュバンシュタイン城みたいに
ピカピカになおすのではなくて
手間がかかるでしょうけれど

古いものを大切に
なおしている感じでした。









そ、し、て

もう一つ





ミッションのある私たちは
München郊外の
Nymphenburg城を目指しました。
はい、150㎞戻り。



LudwigⅡが生まれた
Byern王室の夏の居城だったお城です。
c0301809_23334598.jpg
c0301809_23330962.jpg

そのお城の窯に
最後のミッション。






Nymphenburg窯です。
c0301809_23332520.jpg

美しい作品が沢山ありましたが
決まらず
小さい花を持ち帰りました。
c0301809_00010780.jpg










帰りのANAのおとなりには
あっと驚く
ご近所に住む
水墨画の先生が座り
楽しく帰国しました。

水墨画の先生は
スイスのトレッキングツアーの帰りで
82歳。

マッターホルンの中腹を歩いて来たお話を伺いました。
元気をいただき
帰宅しました。







自宅では
お花たちが待ってくれていました。

c0301809_00100632.jpg
c0301809_00094701.jpg
c0301809_00092802.jpg
さあ、また
毎日頑張って参ります。






全走行距離1500㎞の旅でした。

c0301809_00191940.jpg
守ってくれてありがとう。














# by mulde | 2017-06-04 00:11 | Comments(8)

Starnberg湖の朝

湖の朝が
あけていきます。
c0301809_02111493.jpg

c0301809_02113864.jpg

c0301809_02120042.jpg
同行のおふたりはお疲れだった事とおもいますが
朝食前のお散歩に
お誘いしました。
珍しい木の花です。
c0301809_02122656.jpg

朝の冷気が気持ちよく

c0301809_02124420.jpg
森の入り口には
かわいい花たちが
朝を迎えていました。
c0301809_02130594.jpg



この白い穂が
たくさんあがっていました。
c0301809_02132075.jpg


ホテルから20分ほど
まだ少し薄暗い森の中を進むと

いつもの教会です。
LudwigⅡの菩提を弔う記念教会。
c0301809_02134615.jpg

これが
私のテラコッタで作った教会の
モデルです。

c0301809_03302030.jpg
c0301809_03303453.jpg

c0301809_03340218.jpg


この教会の前の湖畔の葦の中
LudwigⅡが
亡くなった場所に十字架があります。





少し
明るくなってきた森の中は
小鳥の囀りのシャワーでした。

c0301809_02142609.jpg





きれいなオダマキを見つけました。
c0301809_02204035.jpg

ホテルに近くなった時
猫ちゃんが
ご挨拶
c0301809_02211577.jpg
c0301809_02273524.jpg

この道にある
LudwigⅡが幽閉された
BERG城への入り口の塀です。
c0301809_02214300.jpg

この中は
末裔の方が居住されていて
プライベートです。


ホテルで
朝食
寒いくらいでした。
c0301809_02220246.jpg

この後
灼熱のMünchen市内へと
繰り出しましたが

この日のMünchen市内は
33℃でした。

ドッと疲れました。



唯一の収穫といえば
勿論!

Münchenの老舗Ludwig Beckで
c0301809_03205567.jpg
このリラの色、大好きです。
それに合わせて
c0301809_03211185.jpg


Katiaの毛糸をさがしましたが
あつかっていませんでした。
残念です。

しかし
ドイツ人はイタリア🇮🇹が好きですね
MünchenでMilanoの毛糸ねぇ。
















# by mulde | 2017-06-03 02:46 | Comments(2)

次の日

思いおもいに
過ごしまして
c0301809_04034303.jpg

振り出しの
Münchenに向かおうとすると
車のタイヤ圧が左後ろだけ低いと
警告が出ました。

すると
Hotel herrnschloesschenのお兄さんが
ガススタンドまで先導してくれて

タイヤ圧をみてくれまして
感謝の念にたえませんでした。







無事
いつもの
München常宿につきました。


Starnberg湖のほとりです。
20:00は
夕陽が眩しくて大変。
c0301809_04125460.jpg

あまりにも眩しくて
室内に逃げました。
c0301809_04131547.jpg

やっと夕食を終えて
外からホテルを写しました。

c0301809_04170223.jpg

Hotel SCHLOSS BERGは
地元の方々の憩いの場所です。

23:00
お部屋から
c0301809_04192368.jpg

やっと外も静かになって
c0301809_04194227.jpg

若きバイエルン王
LudwigⅡの亡くなった湖です。





# by mulde | 2017-06-02 04:22 | Comments(5)