<   2014年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

うれしいニュースと、利休忌

見えるでしょうか・・・


巣箱の向こう側で
シジュウカラのオスが警戒の声を張り上げて
みんなを追い払っています
c0301809_1432868.jpg


しーばらくして・・・
どこにいたのか
メスがすっと巣箱に来ました
c0301809_146786.jpg


まず必死の警戒!!!
c0301809_1473191.jpg


ふむ何とか大丈夫そうだ
c0301809_148146.jpg


c0301809_149461.jpg


c0301809_1492593.jpg
c0301809_149448.jpg


はいりました!
c0301809_1514286.jpg


一種間ほど前から
つがいが下見をしていたので

隣の木(シマトネリコ)の枝を
麻ひもで引っ張ってきて
巣箱の目隠しにしたところ

どうも
巣作りがかなりすすんでいるようすです。

どこも開かないように打ち付け済みで
ジューンベリーにしっかりと
取り付けてあります。

シジュウカラさん
安心してね053.gif


それにしても早い巣作りです。
うれしいです!



と・こ・ろ・で

きょうは
利休忌にちなんで
利休さんに献茶をさせていただきました。

人生七十
力囲希咄
吾這寶剣
祖佛共殺
堤る我得具足一太刀
今此時天抛


お茶のお稽古がすすみますように、と
お祈りしなくてはならないところですが・・・

無事にひなが巣立ちますようにと
お祈りしてしまいました!

c0301809_2331281.jpg

by mulde | 2014-03-09 02:23 | 自宅庭 | Comments(6)

 大好物

祖母や母が
よく作ってくれた
田舎料理です。
大好物!
c0301809_0134766.jpg


大根の短冊切りをよーく炒め
端に寄せる。
あいたところに
人参の短冊切りを入れて
炒めた大根をかぶせて蒸し煮します。
火は強め。

人参の良い香りがしたら
大根とにんじんを混ぜて
上下を返しながら焦がさないようにいためて
水に通した里芋を入れて
上に大根と人参をかぶせて蒸し煮。

里芋の良いにおいがしたら
お鍋の真ん中に穴を作り
崩した木綿豆腐一丁を大胆に入れまして・・・

ちょっとふたをして

水が出たところに
薄口しょうゆで味付け。
ほんの少し日本酒。

で、ふたをして
ぐつぐつと10分ほど煮て出来上がり。

この間弱火は無し!です。

人参と大根の甘みが驚くほど効いて
ほっとする一品です。

もう一品は
とら豆五目煮。
c0301809_026254.jpg



これらのおかずと
おいしいご飯があったら
な~んにも要りません。
by mulde | 2014-03-07 00:30 | つくる | Comments(4)

一番前でご機嫌おばさん

c0301809_18465753.jpg

今日はなんと、
電車の乗り間違えで
偶然の(いや必然か・・・)
聖蹟桜ヶ丘からTまで
(始発から終点まで)
乗り込んだところ。

004.gif
車じゃないって
おもしろいです!
by mulde | 2014-03-06 18:46 | Ausflug | Comments(0)

クリスマスローズ開花一等賞

No.11「あかつき」(これは私の命名です)
    シングルピンクベイんフラッシュ(分類も自力です)
一等賞おめでとう!!
c0301809_173646.jpg


去年も
一昨年もずっと
みなさまの開花より遅れたので
まだよね~と覗いてみたら・・・
ちゃんと咲いてくれていました!

あとは全部蕾。


No.6「・・・」(まだ咲いたことがないので未命名)
   ピンクダブル
いよいよ咲いてくれます。待ってました!
c0301809_17152288.jpg



NO.5「ももぴー」
    シングルホワイト
c0301809_1716526.jpg



NO.1「親分」
   シングルピンクベイン丸弁
c0301809_17181778.jpg



No.7「秘密」
   ピンクちょっとピコティースポットシングル
c0301809_17195354.jpg



No.40「マルグリット」
    レモンイエローダブル
c0301809_17213924.jpg



No.37「ネル」
    ペールイエロー丸弁ダブル
c0301809_17223119.jpg



No.20「あまえんぼう」
    シングルちょっとグレー
c0301809_17235254.jpg



No.23「あられちゃん」
    シングルピンクスポット
c0301809_17251373.jpg



No.27「思慮」
    グリーンピコティー
c0301809_17261135.jpg



No.29「・・・」(まだ咲いたことがないので未命名)
    オリエンタリスグレー
c0301809_17275457.jpg



No.32「・・・」(未開花)
    アプリコットピコティ
c0301809_17293134.jpg


楽しみです!



次は
クレマチスです

キャッツアイ
のびのびと
c0301809_17303215.jpg


ピクシー
蕾がいっぱいです
c0301809_1731865.jpg




霞の君M
きれいな芽です
c0301809_17314742.jpg



テキセンシスレッド
花の色を想像してしまいます
c0301809_17323632.jpg


夕霧
すくすく
c0301809_17331212.jpg



テキセンシスボタニッシュアート
かわいい芽が出ました!
c0301809_17343673.jpg



みんながんばれ
c0301809_17352913.jpg

by mulde | 2014-03-05 17:13 | Comments(10)

我が家のvintage

ずばり
去年つくった
いよかんの皮のコンフィです
c0301809_2315626.jpg


これが
昨年作の最後でして
今日のケーキに・・・
c0301809_234232.jpg


主役は真ん中の黒い方ですが・・

このビールにはコクがあって
ケーキにぴったり。

しっかりから焼きしたくるみ
ワインにしっかりと漬けた干しブドウ
つるこけもも・・・
そしてvintageいよかんコンフィ
c0301809_2453098.jpg


しっかり下準備すると
心地よいハーモニーを奏でてくれます。

かわいい
三つ子の型に入れて
c0301809_2463090.jpg


しっかりと焼いて
c0301809_2471177.jpg


熱々に
しっかりとGuinnessを刷毛塗りして
c0301809_249455.jpg


出来上がりです
c0301809_249454.jpg

c0301809_2503969.jpg


残りは
ラップをして
数日おいて
しっとりとした味を楽しみます。
c0301809_2513115.jpg

by mulde | 2014-03-02 08:29 | つくる | Comments(6)

2/28霧の中から・・根開き発見・・そしてクニマス

2/13~2/19の
雪かき生活の後かたずけをした後
(ゴミなど捨てようもなかったのでそのままにしていたので・・)

気が付くと
濃霧が晴れて
山々がこの世のものと思われない感じで
現われているのに気が付きました

当然目が行くのは
十ニヶ岳です。
c0301809_1412783.jpg


c0301809_14277.jpg


スバルラインの様子
やっと往来となって
c0301809_1441445.jpg

c0301809_1451382.jpg

スバルラインから胎内樹型へ
c0301809_1463466.jpg


山荘の近辺です
c0301809_1472990.jpg

うねる落葉松
c0301809_1482160.jpg


路面は怖いです
c0301809_149419.jpg


山荘前の道から
先日作った雪の谷へ
1メートルほど低くなっていました
c0301809_1515533.jpg


まだまだ埋もれています
c0301809_1523472.jpg


柔らかい空
c0301809_1531023.jpg


根開き、発見です
c0301809_155010.jpg

c0301809_1553442.jpg


コガラの身繕い
c0301809_1573574.jpg


近所の除雪があった道を歩くと
コゲラとアカゲラが
集まっていました
c0301809_1595627.jpg


c0301809_211260.jpg


やあ。
c0301809_24244.jpg

c0301809_261887.jpg


雪が融けるにあたって
細い木々の枝が
ぼきぼき、おれています
c0301809_210234.jpg




あまりきれいな
お山を見て
西湖精進湖を目指しました。

ずっと行きたかったのです!
くにます。

西湖
河口湖も部分的にまだ凍っているのに
西湖に氷はありませんでした。
c0301809_2154235.jpg



ついに
クニマス君に!
c0301809_2173755.jpg


精進湖への道は驚異的なクリアー。
自衛隊のおかげさまだということです
精進湖と。
まだ氷。
c0301809_221873.jpg

c0301809_22545.jpg


たくさん歩いた日でした。

このあと
一時間ほどで
すべての山々は濃霧の中に消えました。


c0301809_2253563.jpg

by mulde | 2014-03-02 01:36 | 山の家 | Comments(2)