<   2013年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今日の野鳥たち・・カラ族大集合

まず
Ladyシジュウカラから
c0301809_073845.jpg


すると
二ホンリス参上
北海道と違って耳毛まだ
c0301809_092854.jpg

ごくごく
c0301809_0101011.jpg

それでは
c0301809_0104141.jpg


まだ若いひと
c0301809_0124945.jpg

ごくごく
c0301809_0132423.jpg



藪に隠れて
コガラ
c0301809_0133811.jpg

出てきた出てきた
c0301809_017575.jpg

足許に夢中
c0301809_0434621.jpg

ふうう・・・
c0301809_044321.jpg

口に
c0301809_045521.jpg

もうないの?
c0301809_0464345.jpg

ないよ
c0301809_0472470.jpg

なくて残念
c0301809_0481836.jpg

で、お水。シジュウちゃんと
c0301809_0491284.jpg



ヒガラ
c0301809_050795.jpg

ごくっ
c0301809_0515975.jpg

あたまのうしろ
c0301809_052442.jpg

かっこいいよ
c0301809_0533756.jpg


山ちゃん、お顔見えないよ~
c0301809_0535234.jpg

あとちょっと・・
c0301809_0543615.jpg

え=
c0301809_0553316.jpg

やっと!
c0301809_0572337.jpg

おみず
c0301809_058822.jpg

c0301809_0585456.jpg


若は派手に水浴び
c0301809_11318.jpg

c0301809_122534.jpg



あ、あれは
c0301809_131288.jpg

はい、私です。ゴジュウカラ
c0301809_14775.jpg

かわいいです
c0301809_15334.jpg

隠しました
c0301809_154889.jpg

c0301809_162996.jpg

しっかりくわえて
c0301809_1114571.jpg

しっぽからくちばしまで一直線
c0301809_11216100.jpg



み~んなで
群れて来てくれた日
もう足許から冷え冷え。
温度計は5℃。

寒くて、じんましんも引っ込み始めました。
by mulde | 2013-09-28 01:14 | Comments(0)

ツリバナ、やっとひとつはじけました!!そして次の目標。

c0301809_2321753.jpg

もう少し・・・がひとつ
c0301809_2324637.jpg

あとのみんなは、まだくいしばっています
c0301809_2343339.jpg


c0301809_2351672.jpg


オトコヨウゾメが美しい
c0301809_2361216.jpg


ホトトギスが満開
c0301809_2375546.jpg


山ラッキョウ、色づいて
c0301809_23103931.jpg


このリンドウ、中に点々
c0301809_23114854.jpg


超遅咲きニワナナカマド
c0301809_23124562.jpg


ノリンドウ、少し色づきましたが、まだ
c0301809_23134121.jpg


谷ツ紺菊、愛らしい今季第一号の花
c0301809_23152941.jpg


秋丁子・・・この花は本当に咲くのか疑いたくなるような小さな蕾から湧いてくるように咲きます
c0301809_2318747.jpg


イワシャジン、満開を迎えました。
この花も、まさかの小さい点のような蕾からすごい進化を見せてくれます。
c0301809_23224534.jpg


シュウメイギク
c0301809_23254711.jpg


チョウチンマユミ・・・まだまだのようです
c0301809_23232465.jpg



一週間前に登った
毛無山(1500m)と十二ヶ岳(1683m)をのぞんで
c0301809_23362983.jpg


十一ヶ岳と十二ヶ岳
c0301809_2340254.jpg


今度の目標は
右から
毛無山(1500m)・・十二ヶ岳(1683m)・・金山(1686m)・・節刀ヶ岳(1736m)・・鬼ヶ岳(1783m)
c0301809_23411116.jpg

コースタイム7時間15分
日の出とともに歩き始めます。


今日の秋富士
c0301809_2357211.jpg

by mulde | 2013-09-27 23:25 | Comments(7)

山野草

なんとツリバナ、まだ
c0301809_04127.jpg


オトコヨウゾメ
c0301809_0527100.jpg


ホトトギス
c0301809_061440.jpg


もうすぐの
イワシャジン
c0301809_071689.jpg


ナツハゼ
c0301809_081069.jpg


丁子草の実さや
c0301809_0104373.jpg


シュウメイギク
c0301809_0113286.jpg


いまからですかニワナナカマド
c0301809_0124066.jpg


ノコンギク
c0301809_0133435.jpg


ノリンドウ
c0301809_0142985.jpg


ワレモコウ
c0301809_0152023.jpg


チョウチンマユミ
c0301809_0172214.jpg


アオダモ
c0301809_018238.jpg

by mulde | 2013-09-25 00:17 | Comments(2)

毛無山と十二ヶ岳

私のリュックをしょってくれた人
c0301809_22551525.jpg


芽の時にこの子をかじったのは?
c0301809_2256516.jpg


ガマズミの実は下向いてるし・・・
c0301809_22575768.jpg


このかわいい小さな花がたくさんみられました
c0301809_2302584.jpg


006.gif研究中
c0301809_232645.jpg


この毛無山
なかなかどうしてグッとくる坂道が
ずっと続いて

まだまだ
c0301809_2331489.jpg


西湖がきらり
c0301809_234340.jpg


涼しげ
c0301809_2344238.jpg

c0301809_235198.jpg


面白アザミ
c0301809_236767.jpg


矢印
c0301809_2365094.jpg


1200mあたりから
トリカブトがぐっとふえて
あちらこちらでひそひそ話
c0301809_2381657.jpg
c0301809_2383986.jpg


このかわいいピンクもよく見かけられました
現の証拠とかフウロソウのなかまとか
c0301809_23103461.jpg


眺めその1
c0301809_23111216.jpg


ぽつんと
c0301809_2312640.jpg


眺めその2
c0301809_2313257.jpg

西湖と
c0301809_23141934.jpg


006.gif研究中
c0301809_2315632.jpg


はぎににています
c0301809_2315495.jpg


毛無山山頂
c0301809_23162749.jpg


山頂のはな、クサレダマとは違う
c0301809_23171697.jpg


さてと
一ヶ岳
c0301809_23184937.jpg


なぜか二ヶ岳の看板みあたらず

三ヶ岳
c0301809_2319436.jpg


かわいい花
c0301809_23201481.jpg


眺めその3
c0301809_2321517.jpg


十二ヶ岳にめをやる
c0301809_23225555.jpg


四ヶ岳
c0301809_23234471.jpg


途中でお会いした人生の大先輩が
四ヶ岳まではふつう。
でも十一ヶ岳での下りの谷を見て引き返してきたと話され
覚悟してすすみました。

確かにup downがだんだん急になっていきましたが
前に進むしかない、ひつじといのししは
ぴょこぴょことつきすすんでゆきました

五ヶ岳
c0301809_23303573.jpg


六ヶ岳


七ヶ岳
c0301809_23321577.jpg


八ヶ岳
c0301809_23324554.jpg


九ヶ岳
c0301809_23334391.jpg


十ヶ岳の看板みつからず

ヤマアジサイかなんかのつぼみがいっぱいです
c0301809_2335189.jpg

c0301809_23354434.jpg


そして雄姿、こわいでしょ
c0301809_2336358.jpg


いつも
見えるところで見守っていてくれました

いよいよ十一ヶ岳
c0301809_23384014.jpg


十二ヶ岳をみる
c0301809_23393378.jpg


地図上のキレット鎖はこの後
c0301809_23413931.jpg

c0301809_2342663.jpg


十二ヶ岳にへばりつきながら
こわごわふりかえる
c0301809_23431654.jpg


この後もうこわくて
携帯でパチリが関の山!

山頂手前の木
c0301809_23442914.jpg


オオツリバナ?
(*^^*)ヒロハツリバナ!take_it_easyさん、ありがとうございます(*^^*)
c0301809_235827.jpg


十二ヶ岳頂上!
c0301809_12491953.jpg



ヒガラです
c0301809_23593814.jpg


山頂より
ひやっとする夕焼けの気配
c0301809_23454144.jpg


計画未熟なふたりは
このあと
転がるように下山

あと少しのところで
地元の方々にたくさん助けていただきました。

甘い計画は二度となくします!。
ご迷惑をおかけした皆様にお詫び並びに深くお礼申し上げます。

河口湖西湖の地元の方々の温かさが身に染みる一日でした。
by mulde | 2013-09-24 23:51 | Ausflug | Comments(6)

今日のケーキ

タルトを作りました・・・

リッチな味わいです。

c0301809_3254813.jpg


タルトの中身は紅玉の角切りのキャラメリゼと栗の渋皮煮の角切り、そしてラム酒入りのカスタードを少し
おいしかったです。
by mulde | 2013-09-19 03:28 | つくる | Comments(8)

台風の後のクレマチス

な・ん・と・・・
このひとだけです!

玉かずらM
c0301809_3114074.jpg

何だか
わらっているみたいな表情。

そして
うれしいことに
虫にかじられてしまったコアクチリスに芽!!!
c0301809_314377.jpg


夜のうちに
山に移動しまして

朝になりましたら
念願の十二ヶ岳
c0301809_3155765.jpg


娘と。
by mulde | 2013-09-19 03:17 | 自宅庭 | Comments(4)

Hallstattの村(42photos)

2100mから一気に1600m下りまして・・・

Hallstattの村に参りました。

道々、いつも私の目に入るのは
窓辺の花です。

いちいち感心して眺めます。

No.1(一等賞という意味ではありません。最初に見たという意味です)
c0301809_17311047.jpg


No.2
c0301809_18433218.jpg

No.3
どうすればこんなにこんもりなるのでしょうか
c0301809_1844313.jpg


No.4
お洗濯ものもにこにこ
c0301809_1734895.jpg


No.5
民宿ですね~お部屋はbezetzt(ふさがっている)そうです。
c0301809_17361517.jpg


No.6
ここもbezetzt
c0301809_17371030.jpg


No.7
ふむふむ
c0301809_1738970.jpg


No.8
楽しそう・・・
c0301809_17393762.jpg


No.9
まあ、かわいい
c0301809_17403259.jpg


午前中に山から見た、アガサ滞在のHotel Gruener Baum(緑の木という意味)ですが・・・
リフォームで真黄色に
c0301809_18501298.jpg

c0301809_17453813.jpg

c0301809_1851661.jpg

オーストリアでEiskafee(アイスカフェ)のメニューで出てくるのはこれ。
c0301809_1748522.jpg


Hallstattにはほぼ平面がありません
湖にせりだすように。
c0301809_18514873.jpg


教会からは敬虔な村人がうかがえます
c0301809_17521330.jpg

c0301809_18522526.jpg


NO.10
すてき
c0301809_1754144.jpg


No.11
のーんびり
c0301809_17552299.jpg


対岸のSchlossGlub
c0301809_1852597.jpg


斜面にはりつく家々
c0301809_18533066.jpg


No.12
Zauner、おいしい魚料理を出します
c0301809_181066.jpg


No.13
花があふれでて
c0301809_1815021.jpg


No.14
私の窓よ!と言っているみたい
c0301809_1831940.jpg


No.15
このGasthof(レストラン月ホテル)には
素敵なご主人がいます。
おりょうりもおいしいです。4年前の謝肉祭のころ、毎夕ここで夕食でした
c0301809_1855216.jpg


No.16
おみごと
c0301809_186384.jpg


No.17
木の装飾とマッチ
c0301809_1874913.jpg

c0301809_1882493.jpg


No.18
落ちるDachstein山塊と燃える赤
c0301809_185416.jpg


No;19
ひよけと・・・
c0301809_18105569.jpg


No.20
りっぱなつの
c0301809_1812541.jpg


standardなHallstatt風解
c0301809_18134636.jpg


No.21
ゆきとどいた玄関
c0301809_18144159.jpg

c0301809_18151681.jpg


Schauberg塩山へのケーブルカー
c0301809_1817788.jpg

c0301809_18175752.jpg


Schauberg塩山のカフェテラスと展望テラス
ドイツ、オーストリアでよく見かけるせり出したテラス。
私は絶対乗りません!
c0301809_18194694.jpg


No.22
どんなにすてきなのー!!
c0301809_1823091.jpg


No.23
シック
c0301809_18241123.jpg


No.24
チャーミング
c0301809_18251191.jpg


No.25
まんまる
c0301809_1826498.jpg


落ちている絶壁に
ものすごい力
c0301809_18271076.jpg


No.26
ハイセンス
c0301809_1828532.jpg


どのはなが
よかったでしょうか。

私はぜーんぶ。
by mulde | 2013-09-17 18:54 | Ausflug | Comments(4)

8/15の朝食後(20photos)

Dachstein山塊の
Hallstatt側から
ロープウェイで一気に2100メートルの高みまで。


すぐに広がる山頂のパノラマ
これには驚かされます

Hallstatt氷河
c0301809_2213743.jpg


c0301809_2214479.jpg


c0301809_22145097.jpg

後方の最高峰は3006メートルです


私の足元には
この時とばかり
咲いた花々がありました

シャジンの一種?
c0301809_22192384.jpg


キキョウの一種?
白鬚
c0301809_22203390.jpg


青髭
c0301809_22212975.jpg


トリカブトの一種?
c0301809_22221270.jpg

c0301809_22225177.jpg


ウメバチソウかも
c0301809_22233952.jpg


マツムシソウ?
c0301809_22242790.jpg


図鑑に訪ね当たるところがないです
058.gifシレネブルガリス!mikaroseさん、ありがとうございます!
058.gif和名シラタマソウ。take_it_easyさん、ありがとうございます!
c0301809_22252643.jpg

c0301809_22275427.jpg


マンネングサのひげなし!
c0301809_2226266.jpg


はい、なぞです
c0301809_2227961.jpg


HallstattとSchauberg塩山が小さく
c0301809_22302089.jpg



2つのハンググライダー見えるでしょうか
本当に仲良く並んで飛んでいました
さぞかし気持ちいことでしょう。
c0301809_2232568.jpg

c0301809_22353934.jpg


ふたたび、なぞ
c0301809_22372260.jpg


なにかなあ
058.gifバイケイソウの近縁のような感じ、take_it_easyさん、ありがとうございます!
c0301809_22375763.jpg


これも・・・
058.gifティアレアの一種、mikaroseさん、ありがとうございます!
058.gifヘラオオバコがちょっと似ているかも、take_it_easyさん、ありがとうございます!
c0301809_22383510.jpg



次は
山を下りて
Hallstattの村へ
by mulde | 2013-09-16 22:42 | Ausflug | Comments(6)

暴風雨にもめげず

c0301809_21421899.jpg

実を結んだ
50個ほどすべて
口をつぐんだまま。

もっと太陽がいるんですね、きっと。


竜脳菊もスタンバイ
c0301809_2145443.jpg


<ツリバナ>
・Euonymus oxyphyllus.
(良い花)   (鋭い形の葉)
・ニシキギ科ニシキギ属

<竜脳菊>
・葉をもんだ匂いが竜脳と似ていることから。
・秋に全草を採取し乾燥、風呂に入れ、冷え性、腰痛、リュウマチに用いる。
・Chrysanthemum malinoi Matsum. et Nakai

<竜脳>
・マレー半島、スマトラ、ボルネオの熱帯雨林でとれ、地元住民はこの粉を額に塗って頭痛を治したと。
・大変貴重なもので、今は樟脳で代用される。
・竜脳は
 爽快で
 すがすがしさに加えて
 優雅な上品を合わせ持つそうです。
by mulde | 2013-09-16 22:00 | Comments(0)

頑ななツリバナ

台風前の空
c0301809_68055.jpg


まだくいしばっている感じ
c0301809_6103366.jpg


すっと咲いた
秋丁子草
c0301809_6114983.jpg


フジバカマ
ほころんで
c0301809_6143035.jpg


菊たちの蕾
スタンバイ
秋明菊
c0301809_6162437.jpg


アワコガネキク
c0301809_6182798.jpg


赤い実たち
ウスノキ
c0301809_620936.jpg


ユキザサ
c0301809_23103812.jpg


ホウチャクソウ
c0301809_6214612.jpg


立波草がふえました
c0301809_623742.jpg



期待の蕾たち

山ラッキョウ
c0301809_6242748.jpg


ホトトギス
c0301809_6252395.jpg


梅花甘茶
c0301809_6264140.jpg


きのこ
c0301809_6273775.jpg

by mulde | 2013-09-15 06:28 | Comments(2)