那智アワモリショーマ

このショーマも小さくて
足もとにひっそりと咲きます。
那智アワモリショーマ
c0301809_12363823.jpg






日陰に咲いていました。
「僕、咲いたんだよ。」
マツモトセンノウ
c0301809_12384770.jpg


にぎりこぶしみたいな
かわいいつぼみの
キレンゲシヨーマです。
c0301809_12400907.jpg




オカトラノオに
お客様です。
c0301809_12420515.jpg


おや
ここにもお客様です。
ギボシ。
c0301809_12432595.jpg



今にもはちきれそうな
シロハナエンレイソウの宝袋
c0301809_12444378.jpg


今年はミナヅキが
たくさん咲きました。
c0301809_12452654.jpg

いつ来ても
可憐な花をみせてくれる
アケボノフウロソウ
c0301809_12480368.jpg



ソバナです。
あら
ここにも誰かいますね。
c0301809_12485860.jpg


三年ぶりに実をつけた
ツリバナ
楽しみです!
c0301809_13035462.jpg






by mulde | 2017-07-31 13:04 | 山の家の庭 | Comments(4)
Commented by アナベル at 2017-07-31 14:02 x
muldeさま

 山のお家の花たちのかわいいこと。
 見てるだけで心がおちつきますね。
 アケボノフウロソウ…・夏らしいお花。
 お庭で見れるっていいな〜。
 ミナズキはこちらでも植えているのだけど、今年はけっこう大きくなって花が沢山咲きました。
 
 編み物のお話ありがとうございました。
 ちょっと難しそう…・。
 パジャマは夏物は3メートルで仕上げました。襟なしで、下は短めです。 
 友達の上下を頼まれているので、あともう少し頑張ります。
Commented by mulde at 2017-07-31 14:40
> アナベルさん
あ、そうか(╹◡╹)♡
半袖、短ズボン、襟なし。
でも、
やっぱりアナベルさんの布のやりくりは
上級編ですね!

編み物やっぱり説明失敗しましたね。
詰まる所、48㎝の前身頃幅がほしいとき
その糸でその模様のゲージを編むと、
この糸でこの模様なら、何模様必要かわかりますよね。
で、模様図をコピーの切り貼りで大きく用意します。
その模様図にここまで、と線を入れます。
模様図は実物大ではないから
実物大の型紙にはならないわけです。
(╹◡╹)♡
Commented by アナベル at 2017-07-31 21:28 x
muldeさま
 
 私は編み物を真剣にしたことがないのです。
 窓にかけるレース編みはただの長方形。
 おひざの上での編み物は、おちついてていい時間だと思ってます。いい音楽とともに。
 
 私ねパジャマは専門に近いかも。
 子供たちがパジャマをきるようになってから、ずーっと縫ってきました。
 子供が小さいころは、みんなお揃いでした。
 パジャマを裁つ時、ズボンは丈の分を輪にして、型紙をおきます。
 そのあいたところで前身頃がとれます。今回は袖をとりました。
 伏せ縫いにするのでずーっとミシンです。

 そちらは涼しくていいですね。
 お花を見せてもらって涼んでます。
Commented by mulde at 2017-08-01 04:51
伏せ縫いのパジャマは
気持ちの良い着心地でしょうね。
お幸せなご家族ですね。

私も子供達のパジャマは縫ってきました。
だってかわいい柄の布がたくさんあるんですものね。
でも、長女に中学ニ年生のころ
お母さんのパジャマはダブダブで嫌だと言われ
さっさとやめました。
やめると作って欲しそうでしたが、こちらのその気がなくなりました。
女の子にはご飯にもいろいろと文句があって
男の子の方が素直で育てやすかったかなあ、なんて
思います。
ミナヅキが大きくなると素敵でしょうね。
我が家のミナヅキ、大きくなあれ。
<< ツリガネニンジンが咲きました。 外はかりかり、中はしっとり >>