雪雲が去って

昨夕
急に雲が晴れて
うっすら夕焼けで頰を染めて
c0301809_06515870.jpg

街におりてみましたら

十二ガ岳も現れて
幻想的です。
c0301809_06555985.jpg

帰り道は
後輪がズルっとか少し怖い道でした。
c0301809_07004259.jpg



スバルラインへの道で

私の前走観光バスが
反対車線の車と衝突。

低速でよかった。
私はぶつからずとまれたし。
人は無傷でした。


慣れない外から来た乗用車が
結構道を塞いだり突っ込んだりします。

私はミュンヘンの雪道を
毎朝アッシーしていた事が
少し幸いしています。




予想通り
今日の朝陽
c0301809_06582260.jpg



by mulde | 2017-03-03 06:50 | Comments(4)
Commented by otenbasenior at 2017-03-03 12:50
綺麗な富士山ですね、懐かしいです。
なるほど、ミュンヘンのオートバーンで鍛えられた運転でしたら大丈夫ですね。一度だけその昔あの辺りを運転しましたが皆さん恐ろしいほどスピードを出すので怖かったです。
それにしても凍った道路、何事も無くて良かったですね。
読みながらひやっとしました。
Commented by mulde at 2017-03-03 18:44 x
驚かせて
申し訳ございません。
反対車線の乗用車が滑ったらしいです。
対向車のある滑る道はいやです。
Autobahnも散々走ったけど
息子のインタースクールの幼稚園通園は
真っ白な森の中の雪と氷の道で
高速道路ではなく、
対向車がないくらいの田舎道。
時々車スケートもしながら
美しい景色の中でした。
otenbaseniorさんの富士山は
どちら側からでしょうね。
Commented by otenbasenior at 2017-03-05 10:12
実家から見える富士山はほんの天辺だけでしたが、幼い頃には毎日見えていたような気がします。
静岡県なので表富士と呼んでいたような、、、
新幹線に乗る時はいつでも富士山側に席を取ります。
富士山が見えるとああ、帰ってきたと思うのです。
Commented by mulde at 2017-03-10 16:40
> otenbaseniorさん
そうですか。
私たちは反対の山中、河口湖側です。
小さいころから親しんでおられるなら
なおさらですね。
富士山大好き仲間で、うれしいです!
<< 待ち望んだ綿雪さん 沢山の野鳥たち >>